OmniTrustとは

企業活動を行う上で、情報のデジタル化、共有化は必須となっていますが、これは同時に情報漏洩のリスクが高まることを意味します。

貴社におかれましても、いろいろなセキュリティ対策を講じているとは存じますが、教育、認証、監査、暗号化だけでは情報漏洩の防止は困難になってきております。
そこで OmniTrustシリーズ。

WEBシステムで活用されている、HTML、PDF、DocuWorks、Office系ドキュメントをコンテンツに加工することなく、一括設定で社内の情報を守ります。

既存のアプリケーションはそのままに、運用コストの削減の実現を可能にし、数万人単位の大規模導入の実績を有する、 OmniTrust シリーズをご検討ください。

OmniTrustの優位点

OmniTrustはコンテンツが配信されるタイミングでセキュリティが付与されます。そのため
  ①WEBシステムに干渉しない
  ②WEBシステムの設定、運用、構成が変わらない。
  ③コンテンツはオリジナルのまま

OmniTrustの主な特徴

  • ■障害発生率0%の実績と安定性。
  • ■コンテンツの配信速度の不変性。
  • ■極めて柔軟な拡張性。
  • ■クライアント側の資産管理が不要。(PDF、Flash同等のプラグイン)
  • ■PDFのオリジナル操作はそのままに、Acrobatの保存機能を禁止できる唯一の製品。
  • ■DocuWorksに対応した唯一の製品。
  • ■コンテンツへの加工・二重管理が不要。
  • ■セキュリティポリシーの一括登録が可能。
  • ■ログ監視の運用負荷を軽減。
  • ■大規模ユーザーに対するコストパフォーマンスの高さと実績。

OmniTrustの主な機能

  • ■ダウンロード(保存)の禁止
  • ■画面キャプチャ、PrintScreen操作の禁止
  • ■編集(コピー&ペースト)の禁止
  • ■印刷の制限

OmniTrust制御画面イメージ

OmniTrust制御画面イメージ

キャプチャソフトを実行すると、、、

キャプチャソフトを実行すると、、、

こんなセキュリティニーズをお持ちではありませんか

情報保護・顧客情報保護のチェック

お問い合わせ



プロジェクト一覧
実績一覧