MESSAGE FROM THE CEO

社長挨拶

株式会社クレアリア(旧社名アイ・エヌ・エー)は、1965年に創業し、ダムを中心に河川の川上から川下まで、そして海岸という水関連分野に特化した建設コンサルタントとして半世紀に及ぶ歴史を刻んでまいりました。国内で当社が関連したダムの数は300箇所を超え、日本全国の治水・利水・防災に多大なる貢献をし、業界では特異な地位を確立してきたと自負しております。

しかし、そういう長い歴史の中で、当社、そして当社を取り巻く環境は大きく変貌してまいりました。経済のグローバル化、新興諸国の台頭、情報のフラット化、産業構造の変化、政治構造の変化等々今までの常識では生き残れない環境になってきております。
当社は、そうした厳しい経済環境の中での生き残りを賭け、「NEXT INAプロジェクト」を2010年にスタートしました。従業員の中から有志が集まり、当社が企業として未来永劫にわたり存続するにはどうすべきかということを真剣に議論してまいりました。その結果、変革と既存概念の否定が重要であり、そのためには、企業理念・経営理念を再構築し、もう一度顧客のニーズは何なのかということを原点に戻って考えることとしました。そして、2010年を再創業の年として、8月に社名を株式会社クレアリアに変更いたしました。

「CREARIA(クレアリア)」は、英文では“I will create”、即ち「私は創造する。」という意味を持つスペイン語“Crearia”がその語源です。従来の建設コンサルタントの枠を超えた企業を目指したいと思っております。コーポレートメッセージ「Enrich the Future」を我々のスローガンとし、一人ひとりの意思と知恵を重ねあい「水」に関わる比類なき技術力を常に進化させ、人と地球の潤いある関係を創造し続けます。

2010月10月

株式会社クレアリア
代表取締役社長
池田均